itoshiki

itoshiki.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 26日

いよいよ

いよいよお腹も大きくなり、
そろそろいつ産まれてきてもよい時期になりました。

お外での仕事納めは
陽だまりの中でのんびり手仕事の時間。
百音にて織りのワークショップでした。

参加してくださった初めましてのみなさまも、
百音の優しい空気と
子供たちの元気な声の中で
すぐにうちとけて
お喋りしながら手を動かします。
お子たちも色とりどりの糸や原毛に
触れたり絡まれたり時々参加したり。
c0237783_1344486.jpg


織っている傍ではコトコトと、
百音あずちゃんのお台所支度の
音や匂いを感じながら
なんともほっこりとしあわせな時間。
c0237783_135104.jpg


出来上がった作品は
その人らしさの出る素敵なものばかり。
色の選び方や織り方にその人が
ちゃんと出ていて面白いのです。
c0237783_1354469.jpg


そして終わった後はお待ちかね♪
すっかりリラックスムードの中、
美味しい百音ごはんをみなさんでいただきました。
c0237783_1361459.jpg


参加してくださった皆さま、
素敵な場と時間をくれた百音さん
ありがとうございました。



これからしばらくは
赤ちゃんとの濃密な時間に費やし、
また秋には暖かアイテムを携えて
復帰できるよう予定しています。
お待ちいただいているオーダー分に関しては
少しずつではありますが進めていければと
考えています。


近づいてくる出産の時を前に
自分がどんどん動物的に、
女性的に、
感覚的に、
なっていくのを感じる今日この頃。
感覚に身を委ねていると、
心の動きがすごく繊細に敏感になり、
心地よいのです。
そしてそれはものを生み出すには
大切な感覚なのだと感じます。

ものを生み出すというのは
もの凄くエネルギーが高まることで、
ましてやひとつの命を生み出すとなれば尚のこと。
命をうみ、向き合うことで、
これからのものづくりが
どう変わるのだろうか。

今から楽しみにしています。
[PR]

by ito-shiki | 2016-02-26 01:48 | 織りのこと


     Dhireラスト祭 >>